社会

    DJGsIoyUEAAdqlS

    1: 2017/11/21(火) 12:08:16.70 ID:CAP_USER9
    ミニストップは、12月から千葉市内の全店で成人向け雑誌の販売を中止し、来年から全国に拡大する。

    https://this.kiji.is/305535133985096801

    46: 2017/11/21(火) 12:15:31.45 ID:6zz1DGKP0
    >>1
    対象

    ミニストップ ニュースリリース
    https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20171121_10.pdf
    「成人誌」の定義 >>0�社)日本フランチャイズチェーン協会の自主基準(ガイドライン)より抜粋
    1.各都道府県の指定図書類及び出版倫理協議会の表示図書類は取り扱わない。
    2.それ以外の雑誌については、各都道府県青少年保護育成条例で定められた未成年者(18歳未満者)への販売・閲覧等の禁止に該当する雑誌及びそれらに類似する雑誌類を「成人誌」と呼称する。

    【【エロ本終了】コンビニ「ミニストップ」が成人雑誌販売中止へ 】の続きを読む

    no title

    1: 2017/11/20(月) 16:25:22.37 ID:SVXG+0medHAPPY
    NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。ヒロインは女優の広瀬すずが務める。
    脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。

     戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

    【広 瀬 す ず さ ん 朝 ド ラ ヒ ロ イ ン 決定 】の続きを読む

    kaiji

    1: 2017/11/19(日) 21:18:10.83 ID:CAP_USER
    アニメ・マンガ 2017/11/19
    (画像)
    『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』15巻(福本伸行/講談社)


     アルバイト求人サイト「an」が、ギャンブル漫画『カイジ』シリーズに登場する企業・帝愛グループの黒服バイトを募集中。
    報酬は1日約9万円とあって、「すっごい嫌な予感がするけど応募してみたい」「金銭的にはめちゃくちゃホワイトだよな!?」と話題になっている。

     今回募集しているのは、『カイジ』を原作としたバラエティ番組「人生逆転バトル カイジ」の収録をサポートするための人員。
    採用されたら帝愛グループの従業員として、本番当日の進行サポートや参加者の案内、雑用、会場盛り上げ、さらに利根川への報告文章作成業務を請け負うことになる。
    実施日は「12月上旬の土日1~2日間(予定)」となっており、報酬は91,000円。交通費も全額支給され、勤務が1日になった場合でも規定通りの金額が支払われるそうだ。

     ちなみに募集要項の報酬の欄には「91,000ペリカではございません」と注意書きが。ペリカというのは漫画に登場した通貨単位で、
    主人公・カイジが借金返済のために強制労働させられた地下施設でのみ通用する通貨。91,000ペリカというのはカイジが手にしていた金額にちなんでいる。

     さらに応募資格の欄にも「趣味がボウリングの方」「実直な性格の持ち主」と黒服軍団のプロフィールに基づいた記述があり、「芸が細かいなwww」
    「黒服と言ったらボウリングだもんな」「ここまで忠実だとやっぱり単位もペリカなんじゃないか…?」と原作ファンも興味津々。
    「収録中にざわ… ざわ… しない方」という項目もあるので、何かと「ざわ… ざわ…」したがるファンにとってはもどかしい仕事になるかもしれない。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://ddnavi.com/news/415328/a/

    【「報酬91,000円(ペリカではございません)」『カイジ』帝愛グループの黒服バイトが話題 】の続きを読む

    SB_Acquires_BostonDynamics-01

    1: 2017/11/17(金) 23:35:49.82 ID:CAP_USER
    災害支援など、特殊用途のロボットを開発する米Boston Dynamicsが16日、You Tubeに同社の人型ロボット「Atlas」がなめらかな"バク宙"を披露する動画を公開している。

     Atlasは同社の2足歩行の人型ロボットで、不整地でも歩行でき、荷物を運搬するために開発されているものだ。
    公開されているスペックによると、全高は1.5m、本体重量は75kg、
    28の関節を持ち油圧アクチュエータによって駆動される(過去記事も参照"もはや人間より器用?
    ブロックの角の上も歩ける2足歩行ロボット")。

     そんな75kgと決して軽量ではないAtlasだが、今回された動画では軽やかなジャンプと、バク宙を見せてくれる。
    不整地における2足歩行の時点ですでにレベルの高い制御であると言えるが、ジャンプし、
    姿勢を崩さずに着地する姿はその重量を考えると驚くべきことだろう。

     なお、同社はつい先日にも新しい4足歩行ロボット「New SpotMini」を発表しているが、
    こちらもぎこちない4足歩行で話題になった「WildCat」のイメージからかけ離れた出来栄えだ

    関連動画
    What's new, Atlas?
    https://youtu.be/fRj34o4hN4I



    PC Watch
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1092187.html

    【【最先端技術】Boston Dynamics、今度は人型ロボットで”バク宙"を披露 】の続きを読む

    yt_1200-vfl4C3T0K

    1: 2017/11/19(日) 20:05:19.97 ID:ZP3x2pyk0
    DQN「見た見たw動画バカ面白かったわ」

    陽キャ「な。叩いてるやつらマジつまんねーよな」

    DQN「まあどうせインキャだろwキモすぎ」

    ヒカル民「」ピキッピキッ


    これがマジで起こってると思うと草

    【陽キャ「ヒカル復活したらしいね」 ヒカル民「」ピクッ 】の続きを読む

    このページのトップヘ